Sleipnir Mobile 定番!!国産タブブラウザ | Android無料アプリ ドロマニア

Sleipnir Mobile 定番!!国産タブブラウザ

Sleipnir Mobile

アプリ情報

  • アプリ名:Sleipnir Mobile
  • 更新日:2012/08/10
  • バージョン:2.2.2
  • OS:2.1 以上
  • 価格:無料

ダウンロードはこちら

  • download

どんなアプリ?

  • スムーズなページとタブの移動でストレスの少ないブラウジング
  • 縦と横に展開し、グループ分けが出来るタブ機能
  • TwitterやFacebook、Dropboxなどのウェブサービスとの統合
  • AndroidでもiPhoneでもデスクトップでも常に同じように利用可能

アプリ説明

Sleipnir Mobile(スレイプニル・モバイル) は、あらゆることを可能にする自由度の高いタブや、多彩なジェスチャによる直感的な操作性で、ブラウジングをよりスピーディーにする Android OS 向けウェブブラウザです。
無料のクラウドサービス「Fenrir Pass (フェンリル・パス)」で、Windows や Mac、iPhone / iPad 向けの Sleipnir とブックマークを自動的に同期することや
様々なウェブサービスを利用することが可能です。
また、豊富なエクステンションを追加することで Web ページの見た目を変更したり、特定の機能を追加したりといったことを可能にし、日々のブラウズがより効率的になります。
エクステンションのダウンロードは、Extensions Gallery (http://extensions.fenrir-inc.com/)から。
メニューの「エクステンション」管理画面からも表示できます。
※検索エンジンを変更できる Sleipnir Mobile Black Edition(有料版)もあります。

アプリレビュー

ジェスチャ機能

戻る、進む、閉じる、復元などの操作が指先で決められたジェスチャをすることにより可能です。
これはアプリ側よりも機種側の問題の方が大きいように思うのですが、あまり反応がよろしくありません。
進む、戻る、閉じるなどはそこまでストレスを感じないのですが、更新や復元などの操作は非常にやりづらい印象でした。

Hold And Go

リンクを長押しで隣のタブにページが開くというものです。
これはあとで読んでおこうと思ったページをバックグラウンドで開いておくときに使用しています。
なかなか便利なのですが、サイトの作り(スタイルシートなど)の影響で全てのリンクを長押しで開けるわけではありません。

タブ上でのフリックによる操作

タブ上で上下右フリックをすることによりタブを閉じたり、新規タブを開いたりという操作が可能です。

タブの保護

タブをダブルタップすることによりタブを保護することが出来ます。私はタブを保護するときはタブグループを開いて別のグループに移動してしまうのでほとんど使った事がありません。
知らない間に押していてタブを閉じるときにメッセージが出てきてびっくりするくらいですね。

タブグループ

仕事やプライベートなどの用途毎にタブグループでタブを管理可能です。
タブグループでページを開きっぱなしにしておけば、ブックマークに登録しておくよりも素早くページにアクセスすることが可能なので重宝しています。

ユーザーエージェントの変更

ユーザーエージェントを変更することにより、PCなどでの表示を確認が出来ます。

エクステンション

今やPCブラウザでは当たり前になったアドオン機能です。様々な種類のアドオンが用意されており、ブラウザを自分好みに改造することが出来ます。
しかし、エクステンションの数はまだまだ少ないので、今後に期待です。


Sleipnir Mobileはバージョンアップの度に非常に使いやすくなっており、現在メインで使用しているブラウザなのですが、安定性やスクロール時の滑らかさではやや不満が残ります。
しかし、それぞれの機能がよく作りこまれており、ヘビーユーザーからライトユーザーまで幅広い層の人が満足できるアプリとなっています。

ダウンロードはこちら

  • download

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

次へ »